「機動戦士ガンダム」富野由悠季監督の連載「富野に訊け!!」を単行本化



 徳間書店は2月21日、総合アニメ雑誌「アニメージュ」にて連載中のコーナー「富野に訊け!!」を単行本化した「富野に訊け!!〈怒りの赤〉篇」を発売する(電子書籍版は2月24日より)。本書では読者の怒りや富野監督の怒りなど、「怒り」にまつわる問答が掲載される。また3月18日には、第2巻である「悟りの青」篇も発売予定。

【この記事に関する別の画像を見る】

 本書は「自己改革篇」、「友達・人間関係篇」、「進路・将来篇」、「家族篇」、「アニメの楽しみ方篇」、「ゲスト篇」、「スペシャル対談」の全8章に分かれている。「アニメージュ」読者の悩みに、富野監督独自の視点で真摯に向き合う内容となっている。「ゲスト篇」では、声優の久保田未夢さんとアニメコラムニストの小荒井涼さんが登場。

 スペシャル対談には、TVアニメ「進撃の巨人」や「甲鉄城のカバネリ」で監督を務めた荒木哲郎氏の相談が掲載されている。荒木氏の相談する悩みは「演出の仕事をやるために身につけた順応性が演出の仕事にブレーキをかけてしまう」こと。

cYoshiyuki Tomino & Others 2017

GAME Watch,今藤祐馬

引用:「機動戦士ガンダム」富野由悠季監督の連載「富野に訊け!!」を単行本化


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×