清水富美加「にじいろジーン」降板 制作のカンテレが発表



 宗教団体「幸福の科学」に出家した女優、清水富美加(22)がレギュラー出演していたフジテレビ系「にじいろジーン」(土曜前8・30)について、制作するカンテレは17日、清水が降板したことを発表した。

 カンテレは「事務所の申し出により、今週から清水富美加さんのご出演はなくなりました」と発表。現時点で、代役は立てていないと言う。

 また、清水がパーソナリティーを務めていたニッポン放送「清水富美加 みなぎるPM」(土曜後9・0)は18日放送分がお蔵入りになり、番組が終了。ナビゲーターを務めるBS日テレ「アスリートの輝石」(日曜後5・30)の19日放送回は本人の出演部分をカットして放送される。

 MCを務めたNHK Eテレ「オトナへノベル」(木曜後7・25)の16日放送回は、昨年11月10日放送分を再放送した。

引用:清水富美加「にじいろジーン」降板 制作のカンテレが発表


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×